姉はヤンママ授乳中in熱海の前に配信されていた「in実家編」のネタバレをしていきたいと思います。

今回のネタバレは「in実家編2話ネタバレ」をお送りいたします。

 

(姉はヤンママ授乳中in実家のアイカ姉はこんな感じです)
100996270_BookLiveコミック【姉はヤンママ授乳中in実家[KATTS]】※スマホ専用

(in熱海編よりも若々しく感じるのは、弟とエッチして間もないからでしょうか?)

 

姉はヤンママ授乳中in実家 2話ネタバレや見どころなど

「姉はヤンママ授乳中in実家」2話は、

 

「タクのアソコ・・・」

「大輔より大きいかも…」

 

弟とチ〇ポを見て、
旦那と比べてしまうアイカ姉さん。

 

「おおきい・・・」

 

と思いつつ、

あむっと口に咥えてしまう!!

という内容です。

 

甘噛みしながら

ゆっくりと激しくを

繰り返していくアイカ姉。

 

元カノと比べても
全然レベルが違うフ〇ラをされて、

タクヤは姉の口の中に射精をしてしまいます。

 

それだけならまだ、

ちょっとしたイタズラで済んだかもしれないのに、

アイカ姉はごくんと飲んでしまうのです!

姉はヤンママ授乳中in熱海-画像1

 

酔って、エロい気分になってしまってる姉。

「ちょっと、そこの膨らんでるトコ」

「見せなさい!」

弟タクヤの勃起してしまったチ〇ポに気付いてしまったのでした。

 

姉のおっぱいを見て母乳を飲んだせいで、

すっかりエロい気分になってしまっていたタクヤ。

 

無意識のうちにアソコが大きくなってしまっていたのでした。

 

さっきまで椅子に座り、
少し遠く離れた場所からタクヤのチ〇ポを見ていた姉。

 

今では四つん這いになって、
至近距離で弟の股間部分を観察しているのです。

 

ズボンを脱ぎ
パンツも脱いだ弟。

 

恥ずかしい気持ちは今ではなく、
姉に勃起している完全体のチ〇ポを見せてしまっているのです。

 

「ふーふーっ…」

 

姉にチ〇ポを見られて
呼吸が荒くなってしまってる弟。

 

「姉貴・・・さすがにコレはヤバいって!」

 

姉弟とはいえ、
年頃2人の間で露出してしまってる男性器。

 

弟は大学生ゆえに、

この状況の先に待ってるのはアレしかない!

姉が何をしたいのか、
理解しているのでした。

 

でも、

「タク、何ビビってんの?」

元ヤンの姉は弟を挑発してくるように問いかけてくるのです。

 

さっき、弟に敏感な乳首を吸われ、母乳を飲まれてた時にイカされてしまった事が自分の中で許せないのです。

 

それが

弟のチ〇ポを触ったとしても、舐めたとしても、

弟をイカせてイーブンにしたいのです。

 

タクヤが実の姉にチ〇ポを見られ

危険を察知していても、

嫌な予感は的中。

 

アイカ姉はタクヤのチ〇ポを握り、

 

「アンタだってさっき、私のおっぱい飲んだでしょ?」

 

自分なりの正当防衛をしてくるのです。

 

そんな事を姉に言われて、
何も抵抗出来ないタクヤ。

 

姉の言いなりになって、

チ〇ポを握られても

一切、抵抗できないのでした・・・。

 

くちゅくちゅ・・・

 

チ〇ポを握られ上下に動かされると、

我慢汁で濡れていたチ〇ポは

音を出してしまうのです。

 

 

両親が寝静まった二人だけの空間にエッチな音が響き渡るのです。

 

「このまま射精させられて終わりだろう」

 

そう思っていたタクヤ。

 

でも、
結婚する前にオトコ遊びを繰り返し、

「どんな風にされたら男は喜ぶのか?」

を知っていたアイカ姉。

 

あむっ

 

亀頭から根本まで一気に咥え、

フ〇ラをしてしまうのです!!

 

「姉貴っ!!」

 

驚いたのはタクヤ。

 

「姉弟なのに何やってるんだよ!」

と抵抗したかったのに

フ〇ラテクが上手すぎて、

姉の動かすペースに

完全に身を委ねてしまうのでした・・・

 

次回の

→姉はヤンママ授乳中in実家 3話ネタバレはこちら

 

→完全版の「姉はヤンママ授乳中」ネタバレはこちら