姉はヤンママ授乳中in熱海の前に配信されていた「in実家編」のネタバレをしていきたいと思います。

今回のネタバレは「in実家編3話ネタバレ」をお送りいたします。

 

(姉はヤンママ授乳中in実家のアイカ姉はこんな感じです)
100996270_BookLiveコミック【姉はヤンママ授乳中in実家[KATTS]】※スマホ専用

(in熱海編よりも若々しく感じるのは、弟とエッチして間もないからでしょうか?)

 

姉はヤンママ授乳中in実家 3話ネタバレや見どころなど

「姉はヤンママ授乳中in実家」3話は、

 

「生で入れやがって!」

 

「早く抜けって!!」

 

アイカに舐められたあと、

暴走してしまった弟のタクヤ。

 

姉を押し倒して、

チ〇ポを挿入してしまう!

 

弟に〇されるように入れられてしまって、泣いている姉。

でも、

姉のアソコがチ〇ポを締め付けてるせいで、もう止まることなんて出来ないのです。

 

「今なら、まだ許してあげるから!」

 

必死にアイカ姉が抵抗しても、

久しぶりのエッチは気持ちが良いのでした・・・

 

姉はヤンママ授乳中in熱海-画像1

 

ソファに押し倒されて、パンツを脱がされてしまったアイカ姉。

 

タクヤがチ〇ポを押し付けてくると

フ〇ラをしていて興奮していたせいで、

姉のアソコはヌレヌレ状態・・・

 

にゅるんっ

 

簡単にタクヤの先っぽは姉のオマ〇コに入ってしまうのです。

 

「きもちいいっ・・・」

「何だ、この感触は・・・」

 

元カノと比べても

明らかに違うアソコの感触。

 

「これで子供を産んでるなんて信じられない・・・」

 

さっき
姉の口の中に発射したばかりなのに、

 

再び、射精感に襲われてしまうのです。

 

パンパンっ

 

どんどん早くなっていくタクヤの腰の動き。

 

ですが、

気持ち良いのは弟だけじゃなく、

アイカ姉も弟のアレで感じてしまっていたのです。

 

あんっ…

 

出てしまうアエギ声。

 

必死で口で押さえても、

隙間から声は漏れてしまうのです。

 

隣の部屋ではアイカの息子が

スースー寝息を立てて眠ったまま。

 

もし、

姉が声を出してしまって子供たちが起きてきたら・・・

 

そう考えると

大きな声を出してタクヤをどかす事も、

思いっきり感じてしまう事も出来ないのです。

 

「んっ・・・」

「んっ・・・」

 

必死に声を出すのを我慢する姉。

 

どんどん腰を動かすスピードを上げていくタクヤ。

 

「まさか、中で出すつもりじゃないでしょうね・・・」

 

アイカの脳裏に浮かんでくる

弟の息子を妊娠してしまう危険性・・・

 

暴走中のタクヤは

冷静に物事を判断することなんて、

出来ないのだった・・・

 

姉はヤンママ授乳中in熱海-アイキャッチ画像

 

次回の

→姉はヤンママ授乳中in実家 4話ネタバレはこちら

 

→完全版の「姉はヤンママ授乳中」ネタバレはこちら