姉はヤンママ授乳中in熱海の前に配信されていた「in実家編」のネタバレをしていきたいと思います。

今回のネタバレは「in実家編4話ネタバレ」をお送りいたします。

 

(姉はヤンママ授乳中in実家のアイカ姉はこんな感じです)
100996270_BookLiveコミック【姉はヤンママ授乳中in実家[KATTS]】※スマホ専用

(in熱海編よりも若々しく感じるのは、弟とエッチして間もないからでしょうか?)

 

姉はヤンママ授乳中in実家 4話ネタバレや見どころなど

「姉はヤンママ授乳中in実家」4話は、

 

息子に授乳をさせていたアイカ姉。

そんな時、

姉とセ〇クスしたい弟がやって来て、

「穴だけ使わせて!」

子供を抱っこしていて
動けないアイカ姉のパンツを脱がし、

無断で挿入してしまう!!

という内容です
(/ω\)

姉はヤンママ授乳中in熱海-アイキャッチ画像

 

「んっ・・・」

 

タクヤにチ〇ポを挿れられて、

声を出してしまったアイカ姉。

 

「タクヤとはもうエッチしない」

と決めていたのに、
簡単にその誓いは破られてしまったのでした。

 

あの夜、
姉とエッチしてから姉弟の肉体関係はなく、

溜まりに溜まっていたタクヤの精子と性欲。

 

姉のオマ〇コに挿入した瞬間、

激しく腰を動かしてしまうのでした。

 

子どもに授乳させやすいようにノーブラ。

タクヤがムラムラしないようにジーンズ。

 

姉としてもタクヤを刺激しないように頑張っていたけど、それは逆効果・・・

 

タクヤの性欲をよけいに刺激してしまっていたのです。

 

ズボッ

 

濡れやすいせいで
簡単に入ってしまったタクヤの旦那よりも大きいチ〇ポ。

 

「姉貴のオマ〇コ、最高だっ!」

と思うタクヤと、

「コイツ、入れやがった・・・」

という授乳中の姉。

 

 

「早く抜きなさい!」

 

と言っても、

ムラムラに拍車がかかってるタクヤの耳には、姉の声は届かないのです。

 

「タクヤがこんなに私のアソコを・・・」

 

夢中で腰を振ってるタクヤの姿を見たアイカ姉。

 

ダメとわかっていても、
嬉しくなってしまうのです。

 

どんどん早くなっていくタクヤの腰を振るスピード。

 

姉の膣内に再び、

射精をしようとしているのです。

 

 

「姉貴、出すよ!」

 

タクヤは甥っ子が見ている前で、

姉に精子を発射してしまう!!

姉はヤンママ授乳中in熱海-アイキャッチ画像

 

 

次回の

→姉はヤンママ授乳中in実家 5話ネタバレはこちら

 

→完全版の「姉はヤンママ授乳中」ネタバレはこちら