姉はヤンママ授乳中in熱海の前に配信されていた「in実家編」のネタバレをしていきたいと思います。

今回のネタバレは「in実家編6話ネタバレ」をお送りいたします。

 

(姉はヤンママ授乳中in実家のアイカ姉はこんな感じです)
100996270_BookLiveコミック【姉はヤンママ授乳中in実家[KATTS]】※スマホ専用

(in熱海編よりも若々しく感じるのは、弟とエッチして間もないからでしょうか?)

 

姉はヤンママ授乳中in実家 6話ネタバレや見どころなど

「姉はヤンママ授乳中in実家」6話は、

 

セ〇クス禁止令があるせいで、

ムラムラしっぱなしのタクヤ。

 

「同じ家に気持ち良いマ〇コがあるのに、オ〇ニーなんて出来ないよ!」

 

と思ってるせいで、

姉に夜這いをかけてしまう!!

という内容です
(/ω\)

姉はヤンママ授乳中in熱海-画像1

 

子供を寝かしつける為に、
1階の和室で眠っていたアイカ姉。

 

モゾモゾ・・・

 

お尻を触る感触で目が覚め、

「ダイキ、眠れないの?」

息子が起きたんだと思っていました。

 

お尻の方を見てみると、

そこ居たのは息子ではなくタクヤ。

 

すでに全裸になっていて、
セ〇クスする気マンマンで姉の寝室にやって来ていたのでした。

 

「タク、何やってんのよ!」

 

チ〇ポは勃起中。

我慢の限界に達しているタクヤは、

 

「姉貴、コレ見たらわかるだろ?」

「もう俺、我慢出来ないんだよ!」

 

姉とどうしてもセ〇クスしたいのをカラダで見せつけるのでした。

 

この日でタクヤは
姉にヌいてもらえなくなってから1週間が経過。

 

アイカの長男が夏休みに入ったせいで、
昼間にフ〇ラ、手コキさえもしてもらえなかったのです。

 

「早く、部屋に戻ってシコって寝ろ!」

 

子供を起こさないように
小さな声でタクヤに言う姉。

 

でも、

今夜は絶対にアイカ姉とセ〇クスするんだ!

と決めていたタクヤは、

姉の言葉を完全に無視・・・

 

姉のパジャマとパンツを同時に脱がせていくのです。

 

「頼むっ!」

「穴だけ貸してくれ!!」

 

「すぐにイクから!!」

 

必死で頼んでくるタクヤ。

小さい頃から仲良くしていた事もあり、

 

「わかったわよ…」

 

アイカはタクヤに、オマ〇コを貸してあげる事にしたのでした。

 

うつ伏せになって、

両手でオマ〇コを開いてあげる優しいアイカ姉。

 

姉の許可をもらったタクヤは、

速攻でチ〇ポを挿入。

 

「姉貴のオマ〇コ最高だっっ・・・」

 

ゆっくりと数回
チ〇ポを出し入れしたあと、

今度は欲望を開放するように

激しくピストンをしていく!!

姉はヤンママ授乳中in熱海-アイキャッチ画像

 

 

次回の

→姉はヤンママ授乳中in実家 7話ネタバレはこちら

 

→完全版の「姉はヤンママ授乳中」ネタバレはこちら