姉はヤンママ授乳中in熱海の前に配信されていた「in実家編」のネタバレをしていきたいと思います。

今回のネタバレは「in実家編7話ネタバレ」をお送りいたします。

 

(姉はヤンママ授乳中in実家のアイカ姉はこんな感じです)
100996270_BookLiveコミック【姉はヤンママ授乳中in実家[KATTS]】※スマホ専用

(in熱海編よりも若々しく感じるのは、弟とエッチして間もないからでしょうか?)

 

姉はヤンママ授乳中in実家 7話ネタバレや見どころなど

「姉はヤンママ授乳中in実家」7話は、

 

「こ、これは違うのっ・・・」

「タクヤとプロレスごっこしてるだけだから…」

 

息子を寝かしつけたあと

タクヤの部屋に来て、

セ〇クスしていたアイカ姉。

 

でも、

寝ぼけた息子にセ〇クスしてるところを見られてしまう!

という内容です
(/ω\)

姉はヤンママ授乳中in熱海-アイキャッチ画像

 

タクヤに夜這いをかけられた翌日から、

「家でエッチするのはやっぱり気持ち良いっ」

と思うようになったアイカ姉。

 

子供を寝かしつけたあと
タクヤの部屋に行き、

チ〇ポを求めてしまうようになったのです。

 

「やっぱりアイカ姉も」

「俺のチ〇ポが欲しかったんだな」

 

「わざわざ部屋に来てまでセ〇クスするなんて」

 

タクヤの声に無反応な姉。

それも当然。

姉が自分の弟のチ〇ポを欲しがってるなんて、絶対に言えないのです。

 

無言でタクヤの上に乗り、
チ〇ポを挿入していくアイカ姉。

 

グリグリと押し付け、
入り口を濡らしていくのでした。

 

「んっ・・・」

「んんっっっ・・・」

 

小さい声だけど、
出てしまうアエギ声。

 

近くには息子がいないので、
声を出して感じてしまうのです。

 

それでも、
両親が同居している実家。

 

姉弟でエッチしているのは
バレてはイケナイので、控えめに声を出しているのです。

 

「とっとと出してね」

 

姉がタクヤと話し始めたのはこんな会話。

 

「私が部屋に来て抜いてあげないと、また襲いに来るんでしょ?」

 

息子の横でセ〇クスされるのを防止するためにやって来てるという主張なのです。

 

相変わらず気持ち良いアイカ姉のオマ〇コ。

 

まだ数回しか腰を振っていないのに、タクヤは射精寸前。

 

「もう出そうだよ!」

 

でも、

タクヤの旦那よりも大きくて、
気持ちが良いおち〇ちん。

 

膣奥に当たるように
何度もグリグリと動いていくのです。

 

「気持ち良いっ・・・」

 

タクヤがイキそうになってると同時に、
イキそうになってしまった姉。

 

「かーちゃん?」

 

2人とも絶頂にしている時、

鍵がかかってないタクヤの部屋にやって来たのは、

 

アイカ姉の息子だったのでした・・・

 

姉はヤンママ授乳中in熱海-画像3

 

次回の

→姉はヤンママ授乳中in実家 8話ネタバレはこちら

 

→完全版の「姉はヤンママ授乳中」ネタバレはこちら